ブログBlog

2020.05.15

5月の植物

植物といえばフォッケア・エデュリス(^^)/設計部の山田です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
私は金曜日のブログ担当となりましたm(__)m

今回は、「生活に癒しが欲しいけれど、忙しくて動物なんて飼えないよ(>_<)
という人に、代案を提示する記事です。
「動物が飼えないなら植物を育てればいいじゃない」の発想で、実際に私の育てている植物を紹介したいと思います。
5月の植物といえばバラが旬ですね。バラは奥深いし種類も豊富で、飽きないのでオススメです。
以下にオススメする点を3点、挙げていきたいと思います。

・バラのオススメ点その1
育てる難易度はそんなに高くない
バラの世話は難易度が高く、難しいイメージがありますが、実はそんなに難しくは無い、と実感しています。
バラは肥料を多く必要とするので、あげなければそれなりの大きさの花しか咲かないし、選定を間違えば変なところから芽が出てくる、というだけです。
それに今は、対処の仕方が大体インターネットに載っているので病気になってもすぐに対処できます。
以下がネット育ちの自宅のバラ(ボレロという品種)です(‘ω’)ノ咲ききってしまっていますが...Σ( ̄ロ ̄)

・バラのオススメ点その2
朝はバラの存在感で癒される
以下の写真は咲き始めです。朝、バラは香りの成分を多く出すので、朝のベランダはいい香りがして通勤にも気合が入ります。

・バラのオススメ点その3
世話をした分だけ、答えてくれる。
上記のバラの写真を見て頂くとわかるのですが、葉が少し貧弱ですよね。
ということはチッ素が足りていないはずです。つまり肥料をあげるのをサボったということです(>_<)
植物にはチッ素、リン酸、カリのバランスが大切だと知られていますが、バラは特に成長との関連が深いように思われます。
考えた分だけ返事をしてくれてるみたいで嬉しいですよね(^_^)

以上3点が、忙しくて動物を飼えない人に植物(バラ)をオススメする要素、でした(^^)/
因みに、全部自分で育てています、的な勢いで書いていますが、もちろん家族で役割を決めて世話をしています(^_^)
協力を得られそうな方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
わざわざこの記事を見てくださった方の参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^_^)