池本工務店の技術力と現場力CONSTRUCTION SKILL

池本工務店は、大工工事業からスタートしました。
そこから元請け事業者となり建築一式工事の施工を請負うようになり、
現社長の池本年一が一級建築士事務所の看板を上げてから、設計業務が始まりました。

その為、池本工務店では、お客様のご要望を叶えることはもちろんながら、
職人の事を考えた設計、職人の事を考えた施工体制を重視しております。

現場でお客様の為に良い物を創るのは職人。
営業段階から現場の事を意識し、建てることを前提とした設計を行い、
工事監督が現場で各専門業者や職人達と共に、お客様の想いを形にしていきます。

工事風景

池本工務店では、その成り立ちから、現場を第一に考え事業を行ってきました。

営業、設計、工事監督がそれぞれの立場から現場を大事に、職人を大事にしているからこそ、
お客様にとって良い建物が出来上がると考えております。

また、大工工事業から始まり、設計施工として元請け工事業を行う傍ら、
大手建設会社の下請け工事も同時に行うことにより、
厳しい検査や高い品質を要求される環境下で育った大工や職人が多数在籍しており、
そこで培った知識や経験が、
お客様により良い建物を届ける為の、“技術力”と“現場力”を支えております。

その事業に関わる全ての者が協力し合いながら、お客様と共に良い資産を築き上げてまいります。

池本工務店の技術力と現場力

1. 自社設計から自社施工

現場は第一。その想いの元に、現場のことを考え、現場が始まってからお客様へお引渡しする完成までのイメージをしながら設計・施工を行う為に、自社の社員が始まりからお引渡しまでを責任を持って担当させていただきます。また、自社にて受注・設計・施工・アフターメンテナンスと全ての工程を一貫して行うことにより、お客様の想いを図面・施工現場に確かに反映し、お客様にとって安心な建物を創り続けてまいります。

お客様重視の事業展開

2. 自社大工による高い技術力

現場は命。現場の要は、大工です。創業者の池本知年は大工として単身上阪し、創業当時から弟子として大工を多く育ててきました。技術を教えがら商いを行い、同じ釜の飯を食べてきました。大工である創業者の基本精神は”他者貢献”。そんな創業者の想いを引き継いだ弟子の大工達が今の池本工務店を支えております。高い技術力を持ちながら、お客様の事を第一に考える職人集団が、お客様の建物に貢献し続けます。

最適化提案

3. 経験豊富な現場対応力

現場は生き物。現場では、毎日のように状況が変わり、毎日いろんな事が起こり、設計図通りにいかないことも多々あります。そんな中で、営業、設計、現場監督、各職人同士が、どうすればお客様に満足いく建物になるかを考え、判断する能力、それが現場対応力です。池本工務店では、経験豊富な現場対応力と、長年培ってきた職人同士のチームワークで、より良い物を創り、お客様に喜びと感動をお届けし続けていきます。

空間設計