ブログBlog

2020.06.24

イチジクの汁

水曜日担当の金田です。

いつもイケコウブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先月5/13のブログ「GW」で後半にチラッと紹介したイチジクです。

こんなに美味しそうに熟してきていました(*^-^*)


先週見たときに写真を撮ろうと思っていたイチジクは、帰り通る頃には無くなっていたので、

誰かが採って食べはったんやろうなぁ~と思い、ちょうど一週間経った今日見てみると、、、


まだまだ食べごろではないですが、少し赤く色づいているイチジクを発見!パチリ📷と撮影しました。

もう少し赤く色づけば食べごろですね( *´艸`)


皆様、イチジクを食べたことありますか?
私は小学校高学年のとき、近所に出来ているのを見つけ、採って食べたことがあるのですが、
とても美味しかったのを覚えています。


私はイチジクが食べられるということを知らなかったので、食べた時は本当に感動しました。

なぜなら、、、

幼少の頃手の甲にイボができ、皮膚科に行ってドライアイスで焼いてもらったのですが、

イボが再発し、段々と広がり大きくなるということがありました。

すると母が、畑になっていたイチジクの実をもぎ取り、

その青くてまだ熟していないイチジクの切り口からでた白い汁を、
私の手の甲のイボに塗ってくれたのです。


毎日塗り続けていると、イボは段々と小さくなり、やがて綺麗に跡形もなく無くなりました。
「お母さん、スゴイ!!」と思いました。


ちょっと気になり先ほど「イチジク 汁」でググってみると、やはり“効果あり”と書いてありました。

ただし、患部以外の皮膚につくとただれてしまうそうです。

(「病気と不調を自分で治す!家庭のお薬大辞典」より引用)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。