ブログBlog

2021.01.18

はち切れたボタン③

こんにちは!営業部の山中です!
みんなには『山中』とか『山中君』とか『たかくん』とか『たかぴぃ』と呼ばれています。
いつもイケコウのブログをご覧いただき、有り難うございます。

さて、こちらが何の写真かわかりますか??



そうです、はち切れたボタン③です。

またまたまたズボンのボタンが飛んでしまいました。

これまでは2回とも、おトイレでズボンをはき直した際に、ボタンがはじけ飛んで床へ落下していたのですが、
今回は初めてのケースでした。。。

イスに座って打合せしている最中、突然“ポコッ”という音と共にお腹へ少しの衝撃を感じました。
まさかと思い、ズボンのボタンに目をやると、はじけ飛んだであろうボタンが、
お腹に挟まれていたために同じ位置のままこちらを見上げていたのです。

ボタンを持ち上げてみると、、、無残な姿に。。。


今冬にウエスト9195へワンサイズアップしてあつらえたズボンだったのですが、
早くもボタンがはじけ飛ぶ領域まで肉体は駆け上がってしまったようです。

自分の中では、現在人生で一番重く体重96kgだと思っていたのですが、
今朝久しぶりに体重計に乗ってみたところ、まだ見たことない98kgを針が指していました。

これまで、体重100kgは努力しないとなかなかいくもんじゃないと持論を述べていたのですが、このままいけば言うている間に達成してしまいそうです。

惜しい気持ちもありますが、健康の方が大事なので、いよいよ今週からは痩せはじめようと思います。


ここで太って気付いた弊害の一部をご紹介します。

・お金が飛んでいく
 →胃が大きくなり、食べたいときに食べたいだけ食べますので、食費がめちゃくちゃかさみます。

・知らぬ間にアザ
 →体が物理的に大きくなっているのにも関わらず、あまり自覚がないので、無意識にデスクの角などに体をぶつけたりして、知らないうちにアザができていたりします。

・怪我
 →得体の知れない関節痛に時々襲われるようになります。小生の場合はなぜか左足親指の付け根が時々痛くなりました。

 →またかかりつけ接骨院の先生には、それだけ重かったら、普通はひざに水が溜まっているよと言われました。
  小生は小学4年生からサッカーをしており、現在もフットサルをしていますので、下半身の筋力がそれをカバーできていたのかもしれないねとのことです。
 →膝も時々痛むようになります。

・地べた座っていたらもれなく足がしびれる
 →正座はもとより、あぐらをかいても、足を伸ばしても、地べたに座っているともれなく足がしびれるようになります。

・自転車に長時間乗れなくなる
 →10分も自転車をこいでいると、股間がしびれて乗っていられなくなります。

・ほっぺた噛んでまう
 →口内も肉がつくのか、ほっぺたや舌を噛んでしまうことがすごく増えます。


時代は健康長寿です。
一生仕事ができるよう、またピンピンコロリと逝けるよう、これから健康体に改造していきたいと思います。(というか実はもう始めています。)

人間の身体は使わないと使えなくなっていくようです。
コロナで外出機会は減っていますが、自宅でも意識的に頭と身体を動かして日々生活していこうと思います。

最後までお読みいただき、有り難うございました。