ブログBlog

2021.04.09

名前

隔週金曜日担当の赤崎です。
いつもイケコウブログをご覧いただきありがとうございます。

おもしろい名前の交差点を見つけました。
『やきもち地蔵前』

どういう由来なのかなと調べました。
やきもち地蔵があるお堂の前の小さな道は、旧有馬街道で、
神戸方面と三田方面の農産物などを持ち寄り、物々交換をする場所だったそうです。
昔、ある人物の夢枕にお地蔵様が現れて、有馬街道に掛かっている橋が流れたと
お告げがあったそうです。

橋のあった場所に向かうと、橋は本当に崩れて流されていました。

そして橋を修復する際に、瓦大工さんが瓦礫の中からお地蔵さんを見つけたのです。
そこで焼いたお餅をお供えしていたところ、願い事を必ず一つ叶えてくださったこと
から「やきもち地蔵」と呼ばれるようになりました。

私は見た時、違うやきもちを想像しました笑

その御堂の参拝方法がお餅を備えるそうです。備えたら真言を唱えます。

『オン カカカビ サンマ エイソワカ』

3回唱えるそうです。その後に願い事を言います。
お供えしたお餅はお下がりとしてお持ち帰りできるそうです。