ブログBlog

2023.11.25

建物の外部被害に関わる資料 その 32 『 台風21号 ② 』

顧問の坪内です。
いつも池本工務店の事業にご支援頂いてありがとうございます。

前回は台風2018.21号による、南隣の工場の瓦棒金属屋根が
飛散して池本ビル衝突落下し東隣のお家の前に落下したことをお話しました。

もう少し和歌山、大阪近郊の風の動きを知る為に
下記表は前回の表、大阪・関空・枚方・神戸・京都・舞鶴の気象条件以外に
友ヶ島、和歌山、熊取、堺、生駒山を加え、風向を付加した表にしたものです。
各測候所に於ける10分ごとの最大瞬間風速と時刻です
友ヶ島は13:20に 51.8m/sで風向は南側です。
和歌山は13:20に 57.4m/sで風向は南南西側です。

関空は13:40に 58.1m/sで風向は南南西側です。
熊取は13:40に 51.2m/sで風向は南側です。
神戸は13:50に 41.8m/sで風向は東側です。
堺は13:50に 43.6m/sで風向は南側です。
大阪は14:10に 47.4m/sで風向は南南西側です。
枚方は14:30に 40.2m/sで風向は南南西側です。
京都は14:40に 39.4m/sで風向は南側です。
生駒山は14:50に 33.2m/sで風向は南西側です。

台風201821号の大阪・関空・枚方・神戸・京都・舞鶴と6地点の最大瞬間風速と時刻


この台風 (201821) の経路を
もう一度、近畿近隣の地図に落として見ます。
同時に風向を色と矢印で付け加えて見ます。
台風2018.21号は9412時頃に徳島県南部に上陸します。
そして、そのまま北東に淡路島の東側を進み、
神戸市須磨に上陸し更に北北東に進み
近畿地方を縦断して日本海へ抜けます。

以前に風力階級に関する風速を海の波の状態で学びました。
天気図に用いられる記号も同じように平均風速として
風力階級が112
地上10mに於ける風速(0.332.7m/s)迄決められています。
今回最大瞬間風速として表で表しています。

南風の場所は友ヶ島、熊取、堺、京都で黄色を示しています。
南南西風の場所は和歌山、関空、大阪、枚方で黄緑色を示しています。
南西風の場所は生駒山で
オレンジ色を示しています。
東風の場所は神戸で青色を示しています。
下の地図で赤い直線が201821号の経路です。
そして風速の観察地点「友ヶ島」「和歌山」「関西空港」
「熊取」「堺」「神戸」「大阪」「生駒山」「枚方」「京都」
と池本工務店の位置関係です。

関空・大阪等の気象観測地点と池本工務店の位置


この5年間で台風201821号の被害調査報告書が多く報告されました。
内容を確認すると、被害は関空から南の泉南地区が多く、
それから東の堺方面に広がっていたようです。
公の気象観測所は「熊取」から「堺」までありませんが、
この地域の被害が大きかったように報告されています。
下の写真は現在葺き替えられて、飛散した箇所は新しくなっています。
池本工務店ビルに飛散して衝突した屋根材の建物と
風の風向との関係を示したグーグ